ゆゆのブログ 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィキリークスとは何であるか CIAとシオニストの関係 パナマ文書

またスピン報道が出てきました。


CIAのハッキング暴露 ウィキリークスが大量文書公開
http://www.sankei.com/world/news/170308/wor1703080006-n1.html

ウィキリークス、CIAのハッキング技術示す内部文書公開
http://jp.reuters.com/article/cia-wikileaks-idJPKBN16F0AC



これで釣られる人って多いのでしょうか?

先日はスケーターの引退報道もありました。

こういったスピン報道の陰で隠される

多くの法律の改悪。


【改悪のためのスピン報道(森友、韓国、北朝鮮)】
・米国との二国間交渉、TPP、RCEP
・#ヤバすぎる緊急事態条項
・テロ等準備罪(共謀罪)
・水道法改正(水道法の一部を改正する法律案)→水道民営化
・種子法廃止(農産物主要種子法)成立(2017.4.14)
・生乳流通改革
・働き方改革
・民泊とライドシェアビジネスの規制緩和法案
・保育所でも国旗国歌 新指針公表、押し付け懸念も厚労省 
・家庭教育支援法
・怖ろしい「親子断絶防止法案」
・医療ビッグデータ法
・介護保険法改正案与党が採決強行
・JAS法
・官民連携推進法
・農業競争力強化支援法案
・子どもに人殺しを教える銃剣道
・子ども保険
・児童手当の特例給付廃止を提案
(※ これ以外にもあるかもしれません)



ウィキリークス(Wiki-Leaks)とかスノーデン関係の報道は

スピン報道だと思った方がいいです。

ウィキリークスは

おかしいなとちょっと前に思ったのです。

ウィキリークスのスポンサーが誰かわかったのです。

ちょっと前にやっぱりそうだったと思いました。

DVD(Deutsche Verteidigungs Dienst)についてはこちらに書きましたが、
→http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

DVDだと言われている

デヴィッド・アイク、アレックス・ジョーンズ(先日TVでトランプ支持していました)とかいますが、

情報をかく乱する工作員がいるわけです。

ウィキリークスも情報をかく乱させる役割があるようです。



「今回の騒動で、ウィキリークスがリークする内容は、あたかも真実である可能性が高いような錯覚を受けがちになるが、この錯覚は非常に危険であると同時に、その錯覚こそがウィキリークスの真の元締めの狙いでもある。

 真実の情報(重要性はどーでもいい)に1割の大嘘をミックスすると、その1割の大嘘も真実に見えてしまうという人間の脆弱性を突いてきていると思って情報に接する必要がある。

 第1次世界大戦以降の世界紛争の、ほぼ全てがマッチポンプ(自作自演)であるという、最もシンプルな真実が暴露されるまでは到底ウィキリークスを信用することはできない。

(世界の極一握りの超富裕層たちが画策し、1割の嘘を見抜けなかった政府や国民が騙され填め込まれた)

 少なくともイラク戦争に関しては、その真実を暴露することは容易なはずだ」
http://d.hatena.ne.jp/wakwak_koba/20101205



ウィキリークスの目的は嘘情報を本当の情報だと

人々に信じさせ混乱させること。

メディア自体がシオニストのロスチャイルド支配下の洗脳機関で、

日本のメディアもユダヤ人組織のCIAの洗脳組織だったりするわけです。

ですから日本のメディアを牛耳る電通の床が

シオニストの「万物を見通す目(プロビデンスの目)」なわけです。

世界を支配する統治者は自分達が何をやっているのか

それを人々に気づかせるように

実は情報を公開していたりします。

ウィキリークスもその役割があると思います。

人々に知られても問題のない情報を流しているとか。


【為政者が人々に気づかせようとしている】
「もう一度言いますが、イルミナティ……この地上で最も豊かで金持ちな人々は、いつだって自分達がやろうとしている全てをそれとなく感づかせるようにしているのです。ですからNASAのウェブサイトにあるという事実は、明らかに一般大衆も見れるようにしてあるという事です。ですが彼らは見たいのでしょうか?明らかに見てはいないでしょう。もし彼らがこの文章を見たいのなら、これについてすぐわかる事でしょう。そして私達は知らないのです。そしてそれがこの議論の目的なのです。人々がこの文書について知るようにする為なのです」
http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-104.html



「この地上で最も豊かで金持ちな人々は、いつだって自分達がやろうとしている全てをそれとなく感づかせるようにしている」ということ。

その情報の公開の役割をしている人々がいるわけです。

ウィキリークスだったり、

下記に書きますが他の組織もあるわけです。

それではウィキリークスの裏には誰がいるのか?

上記しましたDVDというのは、

ナチの超ウルトラ諜報機関だそうです。

諜報機関ですから、情報工作するわけですよ。


【ウィキリークスがCIAの前線部隊】
「アイスランドでのその[Wikileaks]活動は、全く疑わしい」と。ウィキリークスはペンタゴンと各種米情報部によって指令された新しい対諜報計画[COINTELPRO]工作の犠牲者であると主張する。WMRの関係者は、ウィキリークスとは、例えばオバマ大統領の「情報独裁者;information czar」キャス・サンスティーン博士(OMB 情報・規制問題室長)によって提案されたサイバー対諜報計画[COINTELPRO]工作活動の重要部分であると思っている」
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/day-20101211.html



今までもウィキリークスが怪しいと感じていましたが、

とうとうユダヤ人の広告宣伝活動をし始めたんですよね。

前々からウィキリークスのスポンサーは

シオニストユダヤ人だと言われていました。

↓ ウィキリークスとシオニストユダヤ人の関係。


【ウィキリークスの支援者とは】
「ウィキリークスが政治的傾向の左翼側にのって、さらにもうひとつのソロス基金による「偽軍事活動(false flag)」工作をしているという、強い疑念がある。
……消息筋によって、ソロスがウィキリークスをアイスランドへ移動する工作活動の背後にいると思われてる。アイスランドが力になることで、ソロスはアイスランド・オンラインネズミ講(Ponzi scheme)の銀行業務における英国とオランダの投資家の返済からアイスランド人の取引を防ぐことができ、さらに、ソロスを念頭に置いた英ポンドの購入に方向転換した英国のゴードン・ブラウン首相に対して総力戦を続けられた
……以下は、ウィキリークスのCIAコネクション(同様にロシアの『フィッシング』マフィアとイスラエルを基地として使っているロシア‐イスラエル・ユダヤ人による活動)を曝露したヤングのサイトに掲載された電子メールである」
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/day-20101211.html



ソロスと、「ウィキリークスのCIAコネクション(同様にロシアの『フィッシング』マフィアとイスラエルを基地として使っているロシア‐イスラエル・ユダヤ人による活動)」とあります。

ソロスというのは、

ジョージ・ソロスのことです。

ジョージ・ソロスはユダヤ系のアメリカ人投資家です。

ウィキリークスはソロスを英雄にでも

仕立て上げようという魂胆なのでしょうか?

ウィキリークスがあることを発表しました。

それによると「パナマ文書」は、

「ソロス」が流出させたものだというのです。




「ウィキリークスはパナマ文書の流出には米国国際開発庁とアメリカの投資家のジョージ・ソロスが関わっているとツイッター上で発表した」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E6%96%87%E6%9B%B8#cite_note-16 



シオニストユダヤ人のソロスの手先のウィキリークスが

ソロスがパナマ文書を出したって何か魂胆があると思いませんか。

パナマといえばノリエガ将軍です。

米国はパナマ運河の利権を得るために

パナマに侵略したわけです。

「ブッシュ政権当時のアメリカ軍によるパナマ侵攻で失脚した。(Wikipediaより)」という人物です。


「ノリエガ将軍のイメージは、伝説的な悪人になっていきました。悪の化身として、イメージが作り上げられていったのです。ノリエガが捕まったとき、彼の執務室から赤いパジャマや呪いをかける道具、ノリエガ自身が常用していたコカイン、それに、わいせつな写真といったものが発見されたと伝えられました。これは非常に面白いことです。
 チリでアジェンデ大統領が失脚したときにも、大統領執務室の机から赤いパジャマとわいせつな写真とコカインが見つかったと報道されたのです。パナマの将軍とチリの大統領にその手の同じ趣味があったというのはいかにも出来すぎた話です」
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1826530.html



テロ国家米国の利益のために

リビアのように潰される国々。

↓ 米国にはむかって潰される人々。


【チリ陸軍司令官のレネ・シュナイデル】
「米国の諜報部は、チリ陸軍司令官のレネ・シュナイデルにクーデターを起こすように命令しますが、シュナイデル司令官は、これを拒否します。チリ軍内部に埋め込まれた裏切り者たちは“祖国と自由”という皮肉にしか聞えないテロ・グループを結成して、シュナイデル司令官の公用車を襲撃、司令官も銃を抜いて応戦しますが、その時の傷がもとで三日後に死亡します」
http://ameblo.jp/gallina50/day-20111205.html

【チリの大統領 サルバドール・アジェンデ】
「追い討ちをかけるべく、米国はチリに経済制裁を発令し、アジェンデを追い込み、チリの財界はアジェンデに対して‘財界が’ストライキを起こして経済を崩壊させました。
それでも国民は必死にアジェンデを支え、選挙に勝ち抜いたアジェンデに怒りを募らせた米国は直接に殺害するようにクーデターを命じ、アウグストゥ・ピノチェットがそれに応じて大統領官邸を襲撃します」
http://ameblo.jp/gallina50/day-20111205.html

【オマル・トリホス将軍】
「べラスコ・アルバラードの施策を見習っていたオマール・トリホスにも危機は迫ります。米国へ抵抗するためにキューバのカストロと協力し、自身はパナマ軍の最高司令官の地位にとどまって軍を掌握していましたが、1981年に突然の飛行機事故で死亡します。
しかも、この同じ年に、民主的に選ばれ、同じように国の資産を守ろうとしたエクアドル大統領ハイメ・ロドルス・アギレラも、また飛行機事故で死亡しているということは、まあ何があったかは想像できますよね」
http://ameblo.jp/gallina50/day-20111205.html

【マヌエル・ノリエガ】
~米国のパナマ侵攻~
「パナマ運河にあんな悲劇な事実があったなんてビデオを見るまで知らなかった。それにしてもアメリカのやり方には納得いかない点が多々ある。まず何様のつもりなんだろう。罪のない人たちまで巻き込んで、そこまでしてパナマ運河の権利を手に入れなければならなかったのだろうか?もっとほかに方法はなかったのだろうか?そしてアメリカの言うとうりに事を運ぶためにノリエガを使うが、ノリエガが思いのままにならないと分かると、次の人を用意して、そしてノリエガに対して麻薬密売や殺人の容疑をかけて容疑者に仕立て上げる。しかしそれは真の目的のためで、パナマ軍隊壊滅の為に軍隊を使い、パナマの人たちを巻き込んだ。本当にそこまでする必要があったのだろうか。ブッシュがTVニュースの最後に亡くなったアメリカ人に対してコメントをしていたが、その事を引き起こしたのはブッシュ本人じゃないのか?と思いました。あとマスコミの怖さも、このビデオを見て実感した」
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~yamadaka/data/01nyumon-4.htm

「侵攻の前にも後にもアメリカ政府と主だったメディアは首尾一貫してマヌエル・ノリエガを憎むべき極悪非道の敵とし続けた。

L・バーンズ

「ノリエガ将軍のイメージは、伝説的な悪人になっていきました。悪の化身として、イメージが作り上げられていったのです。ノリエガが捕まったとき、彼の執務室から赤いパジャマや呪いをかける道具、ノリエガ自身が常用していたコカイン、それに、わいせつな写真といったものが発見されたと伝えられました。これは非常に面白いことです。
 チリでアジェンデ大統領が失脚したときにも、大統領執務室の机から赤いパジャマとわいせつな写真とコカインが見つかったと報道されたのです。パナマの将軍とチリの大統領にその手の同じ趣味があったというのはいかにも出来すぎた話です」
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1826530.html


【なぜリビアのカダフィを殺害したのか】
・アメリカがリビアを「悪の枢軸」と呼んだ理由。

それはリビアが保有していた莫大な金塊が説明してくれるでしょう。
しかし、おそらくリビアにはもうないでしょう。

「2016年12月末時点でのリビアの金保有量は116.6トン。外貨準備に占める金の割合は5.9%。 世界全体の中銀・公的機関による金保有量のうちリビアが占める割合は、0.351%」
http://lets-gold.net/chart_gallery/gold-holdings-history.php?nation=Libya

【ボリビアの国内対立激化と米国の陰謀】
「つまりアメリカにとってはボリビアという国などどうでも良く、西部の高地に住む先住民などはむしろわずらわしい存在です。その国にいきなり民主的・民族的な政府が出来て、国家と資源の主権を宣言するなど、もってのほかの事態です。おまけにその指導者がコカ栽培農民の指導者出身とあっては、到底許せるものではありません。

しかし、昨今の南米の動きを見れば、アメリカが「東部の自治」という名の分離主義など成立しようもないことを分からないはずはありません。「東部の自治」は所詮、一時の方便にしか過ぎません。これをネタに中央政府に揺さぶりをかけ、情勢を「不安定化」させることが狙いです。

いつもの手ですから、連中の動きは手に取るように分かります。資本家ストを打って、ラパスへの道を全面封鎖させ、兵糧攻めにしながら、至る所で警察や軍と衝突劇を繰り返し、これをメディアで大々的に取り上げさせ、「不穏な情勢」を作り上げます。時が熟せば、手兵の「アメリカ学校」卒業の将軍たちがクーデターでモラレス政府を蹴散らすという段取りです」
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/la/bolivia/goldberg.htm

【ロシアと米国が侵略したウクライナ】
オバマ大統領 ウクライナでの国家クーデターへの米当局の関与ついに認める
https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2015_02_03/282671141/

【パナマ指導者トリフォス将軍】
「カーター大統領と当時のパナマ指導者トリフォス将軍の間で、パナマ運河の主権をパナマに返す条約が結ばれたのですが、アメリカでは、保守派の多くが新条約に激しく反発しました。
すると、パナマ運河返還に反対するレーガンが大統領選挙でカーターを破り地滑り的勝利をおさめた8カ月後、パナマの運河返還条約に調印したトリフォス将軍が突然の飛行機事故で死亡。
当局は、飛行機が山肌に激突したのだと発表したが、飛行機が空中で爆発したという目撃者の証言もあります」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10116882055?__ysp=44OR44OK44Oe6YGL5rKzIOOCouODoeODquOCq%2BS%2BteeVpeOBrueQhueUsQ%3D%3D

【冷戦後に米国が潰した国々】
1991年1月-1991年3月、湾岸戦争。クウェートを占領
1992年12月-1994年3月、ソマリア派兵。
1993年1月、イラク空爆。
1993年6月、イラク空爆。
1994年9月-1995年3月、1994年-1995年のハイチ派兵。
1995年8月-1995年9月、ボスニア・ヘルツェゴビナ空爆。
1996年9月、イラク空爆。
1998年8月、スーダン空爆。
1998年8月、アフガニスタン空爆。
1998年12月、イラク空爆。
1999年3月、コソボ空爆
2001年2月、イラク空爆。
2001年10月 -(2007年6月現在継続中)、アフガニスタン戦争。
2003年3月 -(2007年6月現在継続中)、イラク戦争。フセイン政権を打倒した。
2003年8月-2003年9月、リベリア派兵。
2003年2月-2003年6月、2003年のハイチ派兵。
2007年1月、ソマリア空爆。
2011年3月 - リビア攻撃。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96



考えてみてください。

ノリエガ将軍はブッシュのパナマ侵攻で失脚したのです。

隠れユダヤで911同時多発テロで

愛国者法などで、米国民を弾圧し、

米国を警察国家にしたブッシュです。

ノリエガ将軍の悪名を宣伝しているのは誰でしょうか?

それはブッシュの手下でしょう。

ブッシュというのはナチの残党で、

CIA(麻薬組織であることがイラン・コントラ事件でバレました)のボスで

麻薬王と言われているのです。

ブッシュといえば、

イラクに大量破壊兵器があるということで

侵攻したにもかかわらず、

そんな兵器見つかりませんでした。

その後イラクで混乱起こしてアルカーイダから

ISIS(イスラム国、ISIL)とか米国が作ったわけです。

今では米国が関与していることが知れ渡っていて

「CIAISIS」と呼ばれています。

最近、米国ではまたシリアに攻撃しました。


アサド大統領、シリアによる「化学攻撃」は「でっちあげ」 
http://www.bbc.com/japanese/39597711



まあ、シリアの独裁者のアサドも

妻(アスマー・アル=アサド )がシオニストのロスチャイルド系の

JPモルガンですし。

ウィキリークス自体が金融マフィアとか、

「グローバリストの銀行家」とか呼ばれる

カルトのシオニストユダヤ人の広報機関です。


「Wikileaksが、実はグローバリストの銀行家のためにプロパガンダの道具であり、本当の狙いは、世界的な経済崩壊を仕掛けること」
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/day-20101211.html



シオニストユダヤ人であるグローバリストの銀行家の金融マフィアの

プロパガンダ宣伝機関がウィキリークス。

シオニストユダヤ人の特性として

「人からやってはいけないことをする」ということがあります。

シオニストユダヤ人って同性愛も多い。

それについてはこちらに書きました

http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-403.html


シオニストの国のイスラエルで

ゲイ・プライド・パレードというのが

テルアビブであるんですが、

日本のメディアは親イスラエルなので

お姉系キャラとかおカマキャラを全面に押し出している。

それはシオニストユダヤに同性愛が多いから。

ウィキリークスのジュリアン・アサンジも

やってはいけないことをしているようです。

性犯罪容疑にかけられたりして。

シオニストユダヤ人というのは、

偽ユダヤとか呼ばれていて、

実際はカルトの悪魔崇拝で性的虐待を幼児期から受けていたり。

それについてはこちらに書きました


→「ビッキー・ポーリンの証言~ユダヤ悪魔崇拝虐待生存者」
http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-200.html


カルトの創価学会は子どもを虐待しているという話で

そのせいで子どもが非行に走るとか。

そういえば暴走族の関東連合がカルトの創価学会で、

だいたいが暴力団の住吉会に入るとか。


【『ケイダッシュ・パールダッシュの谷口元一氏は創価学会員。ミス・インターナショナル吉松育美へのストーカー】
http://hittonhanekogasuki.seesaa.net/article/382510218.html

【創価学会谷口元一 立花胡桃の旦那はぺ二オク騒動の元締め?関東連合との繋がりも?】
「旦那さんの谷口元一さんは芸能プロダクション”ケイダッシュ”の取締役です。私は立花胡桃さんのキャバ嬢時代を書いた「ユダ」という本を読んだことがあります」
http://haseo-channel.com/?p=22

【関東連合“武闘派キーマン”が謎の出頭「警察の締め付けで、ヤクザ内でも孤立……?」】
「戸塚署で逮捕されたのは田丸大容疑者(35)。肩書は指定暴力団住吉会系幹部ですが、それよりもむしろ関東連合OBグループの中心人物として名前を知られている人物です。前日の深夜には近くのマンションで拳銃の発砲事件も起こっており、こちらの事件にも関与しているとみられています」
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130512/Cyzo_201305_post_615.html



カルトといえば

↓ ウィキリークスの創設者のアサンジュ(アサンジ)とカルトの関係。


【ジュリアン・アサンジとニューエイジ】
「1979年、母が再婚する。新しい父は、アン・ハミルトン=バーン率いるニューエイジ集団に所属するミュージシャンであった」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B8

【子どもをLSD漬けにしていた異様すぎるカルト教団「ザ・ファミリー」の実態とは? ウィキリークスとも意外なつながり!?】
「子どもたちは全員、髪の毛をブロンドに染めてボブカットにし、同じ制服を着せられていた。そしてなんと、あのウィキリークス創設者であるジュリアン・アサンジの母の再婚相手(義理の父)も「ザ・ファミリー」に所属するミュージシャンであったという」
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0412/toc_170412_5219683391.html



アサンジの養父がニューエイジの「ザ・ファミリー」だったそう。


【ニューエイジのザ・ファミリー】
「家族(The Family) —またはSantiniketan Park AssociationそしてGreat White Brotherhoodと呼ばれています。オーストラリアのニュー・エイジ・グループは、ヨガ先生アン・ハミルトン=バーンの指揮の下で、1960年代中頃につくられました」
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=https%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FThe_Family_%28Australian_New_Age_group%29

「アン・ハミルトン=バーン率いるニューエイジ集団に所属するミュージシャン」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B8



以前、「サイエントロジー」のことをこちらに書きました

→http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-465.html



「サイエントロジーの創設者のL・ロン・ハバードという人物がいて、教会の他の批評家は、ハバードは米国のユダヤ人組織のCIAの「MKウルトラ計画」で働いていたことを告発し、政府のマインドコントロール操作の隠蔽のため彼の教会を利用していたということです」ということで、
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201406250000/」



サイエントロジーというのは

違法なカルト宗教団体です。

「サイエントロジーの創設者のL・ロン・ハバードという人物がいて、教会の他の批評家は、ハバードは米国のユダヤ人組織のCIAの「MKウルトラ計画」で働いていた」というところからも、

カルトとシオニストユダヤ人のつながりがわかります。


「アメリカでは、愛の宗教、ラエリアンムーブメント、サイエントロジーなどの明らかなインチキやカルトもニューエイジと関係しています。日本でもオウム真理教や幸福の科学などニューエイジ系の新宗教が生まれています。オウム真理教は新しい時代(ニューエイジ)を自分たちの手で実現しようとしました。
 私は、ニューエイジはカルトの温床だと思います」
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/newege3.html



ニューエイジ=サイエントロジー=カルト


ウィキリークスのアサンジが

カルトのニューエイジだとしたらわかりやすいです。

カルトの総元締めのシオニストユダヤ人の手先にしか思えません。

元CIAのウィキリークスのスノーデンらが

シオニストユダヤ人の犯罪を隠ぺいする手助けもしそうです。

それに日本を戦争国家に変えるための

法律の改悪のためのスピン報道にも荷担しそうです。

ですから共謀罪が国会に出ている時期を狙って

ウィキリークスのスノーデンが報道に出てきてました。

パナマ文書はパナマの法律事務所である

モサック・フォンセカ (Mossack Fonseca) が作成した

機密文書なわけですけど、

このモサック・フォンセカの父が

ナチスのSS(親衛隊)だったようです。

そしてフォンセカの父は

シオニストユダヤ人組織の

米国のCIAに協力もしていたようです。


「フォンセカ(Mossack)の父はパナマへ逃げたヒトラーのWaffen-SSのメンバーでした。そこで、彼はCIAのためにキューバをスパイすると後で申し出ました」
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=https%3A%2F%2Fhendersonlefthook.wordpress.com%2F2016%2F04%2F06%2Frothschildcrown-finger-prints-on-panama-papers%2F
(※ Waffen-SSとは武装親衛隊。SSはナチスのヒットラーの暴力組織の私兵)

「WAFFEN‐SS DIVISIONS」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A_%28%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%29



ウィキリークスのアサンジとの関係がが怪しいニューエイジと

サイエントロジーが関係があるわけですが、

サイエントロジーがナチスと関係があるようです。


【サイエントロジー教会は、「最も危険な全体主義の宗派の一つ】
「それ自体が非常に野心的な目標を設定しました。
1952年に設立され、あまり知られていないアメリカのSF作家L.ロンハバード、それは他の破壊的カルトとは大きく異なる。
すべての全体主義の宗派の真の目標ですが、利益を最大化し、人の上に無限の力を受けるが、これまでの方法は、異なる選出する。
擬似宗教の大半は宗派の数が大幅に増加された場合は、サイエントロジストは最初数量が、品質に賭けていませんでした。
戦後ナチスのエリートの一部は、そのうちの果物を取って米国に移った」
http://www.e-news.su/in-ukraine/1735-kto-stoit-za-banderovcami-nacistami.html

「トム・クルーズは、サイエントロジーという新興宗教の信者。この団体はドイツやフランスでは、教義がいい加減で金儲けが目的の「似非宗教・カルト」とみなされ、公共の施設の使用などを締め出されている。特にドイツでは、サイエントロジーの教義がナチスを好意的に捉えているとして警戒されている
http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-87.html?sp



シオニストユダヤ人というのは

サバタイ派マフィアとか

金融マフィアとか呼ばれていますが、

宗教に偽装し、ろくでもないことをしています。

それについて多くの人々が気づいて、

調べまくって最近いろいろと流出しまくいるように見えます。

【ロシア、エホバの証人の活動禁止 「過激派組織」と政府】
「法務省はこれに先立ち、同団体内での「過激主義的な行動」の兆候をつかんだと発表し、活動の禁止を求めていた。また、国内報道機関によれば、同省当局者は「(エホバの証人は)国民の権利および社会の秩序、治安に対する脅威になっている」」
http://www.jiji.com/jc/article?k=20170421035581a&g=afp




シオニストユダヤ人の手先のCIAの駒が

今の安倍内閣ですから、

TPPなんて売国政策を推し進めるわけです。

TPPとEU(欧州連合)というのは似ていて、

国境を取り払い多国籍企業が儲ける仕組みで、

1%の人間は儲かるけれど、

その他の99%の人間が犠牲になり、

格差が拡大するということをEUでも気づいたようで、

英国もEU離脱。

EUもTPPも国の主権が奪われるもの。

マレーシアは元はTPPに反対していたのですが、

ナジブ氏がロスチャイルドらの金融マフィアと癒着して、

マレーシアはロスチャイルドの

ゴールドマン・サックスの稼ぎ頭となり、

過度の手数料で儲けさせていたようです。


「ゴールドマンに過度の手数料─マレーシア野党、債券発行手法を批判

米金融大手ゴールドマン・サックス・グループにとってマレーシアは世界有数の稼ぎ頭で、過去2年間で4件の政府関連債券を手掛け、2億ドル(約194億円)以上の利益を得た。」
http://jp.wsj.com/articles/SB10001424127887324082304578456121469707046



汚職と資金洗浄(マネーロンダリング)に、

ゴールドマン・サックスやJPモルガンが関わっていたようで捜査されたようです。


「米当局、1MDBとの取引開示をJPモルガンなどに要請=関係筋
マレーシアの政府系投資会社ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)に汚職や資金洗浄の可能性が指摘されている問題で、米司法省は、ドイツ銀行とJPモルガン・チェースに対して、1MDBとの取引の詳細な内容を開示するよう要請した」
http://jp.reuters.com/article/malaysia-1mdb-idJPKCN0WY3XM



このJPモルガンもロスチャイルドのパートナーです。


【JPモルガンはロスチャイルドの手先】
「マサチューセッツ州出身のジョージ・ピーボディは、ロンドン在住中にロスチャイルド家から支援を受け、ジョージ・ピーボディ&カンパニーを設立し金融業を始めた。当初は米国債をイギリスの投資家に仲介するのが主な業務だった。このとき共同経営者として迎え入れられたのがジニーアス・スペンサー・モルガンで、のちにモルガンが代表を引き継ぎ、社名はJ. S. モルガン&カンパニーとなった」
http://ja.wikipedia.org/wiki/JP%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9



1MDBだけでなく、

租税回避のオフショア(タックスヘイブン)のパナマ文書ですが、

パナマ文書以外にも「HSBCホールディングス」の

「スイスリークス事件」がありました。

このHSBCも英国金融大手で

金融マフィアでシオニストユダヤのロスチャイルドの銀行ですが、

このHSBCが脱税ほう助をしていたようで、

以前、報道されていました。

それについてはこちらに書きました

→http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-435.html


「HSBCスイス支店は、国籍や職業、所属を問わず、とにかく大金を持っている富裕層顧客に対して、オフショア(タックスヘイブン)の秘密口座を利用した脱税を指南し、ほう助していた」
http://kasiko.me/%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E9%8A%80%E8%A1%8Chsbc%E3%81%8C%E8%84%B1%E7%A8%8E%E6%8C%87%E5%8D%97%E2%80%95%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%BA%8B%E4%BB%B6/



そしてパナマ文書でもHSBCホールディングスの

関連会社が「2300社余り」あったそうです。


「パナマに拠点を置く法律事務所モサック・フォンセカが、数百のグローバル銀行の顧客のために設立を支援したペーパーカンパニー1万5600社のうち 、英銀HSBCホールディングスと関連会社が関係する会社が2300社余りに上ることが、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が公表した調査結果で明らかになった」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-05/O551BU6JIJV801



「マレーシアの政府系投資会社ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)に汚職や資金洗浄」や

「スイスリークス事件」そして

「パナマ文書」のタックスヘイブン。

これらすべてに関わっているロスチャイルド系の企業。

「イングランド銀行をつぶした男」の異名を持つ

ソロスのウィキリークスの目的が

金融崩壊を目的としている?


【2008年の金融破たんとシオニスト】
「2008年の金融破たんでも、同じようなシナリオが展開され、同じ銀行家が利益を得ました。破綻前の数年間、バンクオブアメリカ、シティグループ、チェースなどの大銀行と、その支配者のロスチャイルド家、ロックフェラー家、モルガン家はいずれは破綻するとわかっている不良債権を一括化し、管理していました。くさったオレンジを箱に入れて、最高の等級として売るようなものです。不良債権を一括化した人々は、自分で箱に詰めたのですから、誰かが箱を開けて、中身に価値がないと気づのは時間の問題だということは認識していました。腐ったオレンジ、つまり不良債権や金融商品、クレジットデフォルト、スワップなどがついにばれると、すべての人が影響を受けました。人々は家、仕事、事業、老後の貯蓄を失いました。その一方で問題を引き起こした大銀行は救済されました。なぜでしょうか?大多数のアメリカ人は救済に反対だったのに、なぜ連邦準備制度は銀行に何兆ドルも投入したのでしょうか?なぜ助けが一番必要な人を助けずに、金融破たんの犯人を助けるのでしょうか?調査したところ連邦準備制度を作りだしたロスチャイルド家、ロックフェラー家、モルガン家がいまだに制度を支配していて、私達を犠牲にして彼らは危機を脱したという考えに達しました」
http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-179.html



ロスチャイルドとかは金融マフィアとか呼ばれていうわけですけど。

前々から何度も最悪などうしょうもないろくでなしの面々だと書いていたんですけど。

やっぱりどうしようもないマフィアなので、

やっていることが最悪なんですよね。

ウィキリークスやパナマ文書を利用して、

金融崩壊や戦争を起こそうとしているわけです。

最近、巨大銀行を潰そうという動きがあるようです。

たまたま目にしたニュースのコメンテーターも先日言っていました。


銀行が「大き過ぎてつぶせない」状態を終焉させる新規制、G20承認へ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2015-11-15/-20--ih15rc93 



金融が金融マフィアに牛耳られていることに気づきだしたようで、

米国で大統領選で金融に拒絶反応を示す人が多く、

大統領選で表立って金融からの支援を受けにくくなったとか。

大統領選に出馬しているクリントン氏が金融街と近しい関係。


「クリントン氏が民主党の最有力候補であることは疑いようがないが、一方で、同氏がウォール街や大企業と近しい関係にあることを快く思わないグループの間では、「反ウォール街」の騎手になっているエリザベス・ウォーレン上院議員を推す動きもある(ウォーレン氏自身は、出馬を否定している)

実際に、クリントン財団の資金集めは、すでに注目を集めている。議会共和党で働いたことのあるクレアモント・マクケンナ大学のジャック・ピットニー政治学部教授は、「多くの進歩的な民主党員にとって、企業国家アメリカとのクリントン氏の関係は、心穏やかなものではないだろう」と述べている。
(Wall Street Journal “Hillary Clinton’s Complex Corporate Ties” 2015/02/20)」
http://www.newstandard.jp.net/news/world/foundation-of-hillary-clinton-receives-money-from-foreign-governments/655



パナマ文書で注目の人物について書きますが、

その人物はドイツ銀行やドレスナー銀行に支援されていました。

ドイツ銀行はロスチャイルド支配下の銀行です。
http://www.kanekashi.com/blog/2015/01/3595.html


【ドイツ銀行 ロスチャイルドの影響下】
「ドイツ銀行は国外での買収、合併も活発に行っている。ドイツ再統一の前年の1989年にはロンドンの投資銀行モルガン・グレンフェル銀行[5]を、1998年にアメリカ8位のバンカース・トラストを、1999年にはブリュッセルのクレディ・リヨネ・ベルギーを買収」
「元はJPモルガン・チェースの子会社JPモルガン。1904年にエドワード・グレンフェルが共同経営者として参加した。5年後、彼の地位を反映させるためモルガン・グレンフェル銀行に改名した。モルガン・グレンフェル銀行はドイツ銀行に買収されて、ドイチェ・モルガン・グレンフェル銀行となった。
エドワードの父ヘンリー・グレンフェルはイングランド銀行総裁であった。エドワード自身もイングランド銀行の理事を務めた。1815年にN・M・ロスチャイルド&サンズがイングランド銀行の通貨発行権を手にしてから、この銀行はロスチャイルドの影響下にあった」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E9%8A%80%E8%A1%8C



そしてその人物はロスチャイルドが作ったKGBの人間でした。

それにこの人物は米国とともにウクライナを侵略しました。

このウクライナ侵略の際にネオナチが暗躍していたそうです。

どうもこの人の祖先も国を壊したようで、

ロマノフ王朝を滅ぼした人物の子孫と言われています。

評判が悪いので名前を

「ラスプーチン」から

プーチン(Владимир Владимирович Путин)と変えたらしいです。

プーチン大統領のことです。

ウィキリークスだけでなく、

元CIAのエドワード・スノーデンも

ロシアに逃げました。

なぜロシアに逃げたのでしょうか?

ロシアという国はナチスシオニストユダヤ人の影響の強い所で、

プーチンが所属したKGBや、

世界の諜報機関はシオニストユダヤ人の

ロスチャイルドが作りました。


「1897年、ロンドンにマルコーニ無線会社が設立され、ロスチャイルドの通信支配が始まります。
この通信支配というのは非常に重要です。
もともと、世界中に広がる英国植民地の商人ネットワークから届く情報がロイター通信となり、ロスチャイルドの支配下に入ったロイター通信が世界にニュースを配信してきました。また、そのロイター通信から英国諜報部MI6が出来、そのMI6の指導を受けてCIAやモサドなど各国の諜報機関が出来たという経緯があります。
「情報を制する者は世界を制す」です」
http://rothschild.ehoh.net/lecture/rothschild_03/



「プーチンはユダヤの駒」と言われています。

プーチンはロスチャイルドの手下です。


「1975年、プーチンは国立レニングラード大学法学部国際学科を卒業すると、大学の派遣によりKGB職員となった」
http://www.igcpeace.org/archives/1014

「プーチンは、元KGBのエージェントであり、現在のロシア連邦の政治家であり、その中でも特に大きな影響力を持っている政治家である。 最終学歴はレニングラード大学(現・サンクトペテルブルク大学)法学部卒業。学位は法学士(サンクトペテルブルク大学)、経済学博士候補[※ 1](1997年)。階級は予備役大佐」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3

KGB時代のプーチンの写真
tumblr_llwsebHkcv1qz7if0o1_500.jpg
(写真はこちらから→http://28.media.tumblr.com/tumblr_llwsebHkcv1qz7if0o1_500.jpgお借りしました)


「KGB(ソ連国家保安委員会)時代
1952年10月、ロシア第2の都市、レニングラード(現サンクトペテルブルク)の貧しい家庭に生まれた。映画や小説の影響でスパイにあこがれて猛勉強し、レニングラード大法学部を経て旧ソ連国家保安委員会(KGB)入りした」
http://matome.naver.jp/odai/2134738615808502001



プーチンを支援しているドイツ銀行とドレスナー銀行とのつながりです。この二つの銀行は、ドイツの三大銀行で、ロスチャイルド系の銀行です」ということで、
http://www.kanekashi.com/blog/2015/01/3595.html

ロスチャイルドに支援されているプーチン。

そしてマレーシアのナジブ氏同様に、

ロスチャイルドのJPモルガンともつながりがあるようです。


「プーチンが東ドイツに勤務中、ドイツ系金融機関(ドレスナー銀行)とのパイプをつくっており、それが後にプーチン躍進の資金源となっていることは有名だが、今やプーチンはJPモルガンやBISの幹部を招聘して国際会議を開くまでになっている」
http://blog.goo.ne.jp/ns-japan/e/0b6d89356c53f9bccdc0514a7b783302



プーチン自身、こう言っています。

「「プーチン大統領 ソ連の最初の政府の80から85%はユダヤ人」
http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

ソ連(現在のロシア)はシオニストユダヤ人の影響下にある国です。

そのプーチンの関係者の名前が

パナマ文書にありました。


「プーチン氏の親友、パナマ文書に 政権に打撃の可能性も」
http://www.asahi.com/articles/ASJ474G9MJ47UHBI011.html



プーチン以外にも興味深い人物の名前がパナマ文書にありました。

その人の妻はロスチャイルド系の

JPモルガンのキァリアーウーマンで、

あるユダヤ人と仲良く会食をしていた人物です。

それはシリアのアサドで、

アサドに会っていたユダヤ人というのは、

父方の祖父母がオーストリア=ハンガリー帝国生まれのユダヤ人。

そして改名し、エール大でスカル&ボーンのメンバーとなりました。


エホバとスカル&ボーンについて
→http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-207.html。

それが隠れユダヤ(マラノ)のジョン・ケリーです。

ジョン・ケリーはアメリカ合衆国元国務長官です。


ジョン・ケリーは詐欺師です
http://aangirfan.blogspot.jp/2013/09/john-kerry.html



ユダヤ人のケリーと会食していた

アサドの名のいとこのパナマ文書にありました。


その「米国ケリー国務長官の一家とがシリアのアサド一家が会食している写真」が流出しています。
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-syria002...html




アサドについて
→http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-421.html

「シリアのアサド大統領のいとこ、ラミ・マクロフ氏」がパナマ文書に掲載されていたわけです。
http://www.bbc.com/japanese/35965884

そしてその他にも興味深い人がいます。

サウジアラビアの王室はシオニストユダヤ人なのですが、

サウジアラビアのサルマン国王もパナマ文書に名前が載っていました。
http://newsphere.jp/world-report/20160405-1/


【パナマ文書 全員が銀行屋のロスチャイルドの傀儡】
「これらはナワズ・シャリフ・パキスタン大統領、サウジアラビアのサルマン王、アラブ首長国連邦(UAE)を含みます、で、アブダビ大統領ハリーファ・ビン・ザーイド・ビン・スルターン・アール・ナヒヤーン、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領、カタールのハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニーの前支配者とイラク、モルドヴァ、ジョージア、ウクライナ、ヨルダン、カタールの代理で前首相を捨てます ? 全員がロンドン銀行屋のロスチャイルド主導のシティの傀儡である。英国のデイビッド・キャメロン首相の亡父も、リストされました」

【中東のガルフ君主とウクライナのファシストのオフショアの実態があばかれる】
「ガルフ君主の顕著な存在とパナマ文書のウクライナのファシストは、モサック・フォンセカがこれらの影オフショア勘定を準備するために実行したトップ10の仲介者のこれまでにより面白い名前によって、出し抜かれるだけです」

【シオニストユダヤがかかわるオフショア】
「2銀行はJ・サフラ・サラシン銀行ルクセンブルク。サフラはヘンリー・キッシンジャーの近くの伝統的レバノンのシオニストです」

【オフショアの汚いお金でロシアの略奪の融資とISIS(イスラム国)に資金提供していた】
「3つのクレディ・スイス・チャネル諸島社(それは1998年にロシアの略奪に融資して、そして、それをいくつかはISIS資金提供の主なもとと発表した」
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=https%3A%2F%2Fhendersonlefthook.wordpress.com%2F2016%2F04%2F06%2Frothschildcrown-finger-prints-on-panama-papers%2F
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=https%3A%2F%2Fhendersonlefthook.wordpress.com%2F2016%2F04%2F06%2Frothschildcrown-finger-prints-on-panama-papers%2F

【クレディ・スイス】
ロスチャルド系
http://ncode.syosetu.com/n3612l/18/



オフショアの汚いお金でロシアの略奪の融資と

ISIS(イスラム国)に資金提供していたようで、

テロ組織のISISにどのように資金提供していたのか?


(2 Banque J. Safra Sarasin Luxembourg S.A.. The Safra family are old-line Lebanese Zionists close to Henry Kissinger. They own the dirty American Express laundrymat.
【サフラ家が汚いアメリカン・エキスプレスを所有】
「(2銀行、J. サフラ・サラシン・ルクセンブルク社。サフラ家はヘンリー・キッシンジャーの近くの伝統的レバノンのシオニストです。彼らは汚いアメリカン・エキスプレスの資金洗浄を所有します」
https://hendersonlefthook.wordpress.com/2016/04/06/rothschildcrown-finger-prints-on-panama-papers/



↑ アメリカン・エクスプレスという会社はみなさんご存知だと思います。

このアメリカン・エクスプレスも

ロスチャイルドのパートナーで、
http://ncode.syosetu.com/n3612l/18/

サフラ家がアメリカン・エクスプレスを所有していて、

このサフラ家がブラジルで武器密売をしているそうです。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/226429454.html


「エドモンド・サフラ(Edmond Jacob Safra, 1932~1999)は、レバノン(Lebanon)のベイルート(Beirut)で生まれ、モナコ(Monaco)のモンテ・カルロ((Monte Carlo)の別荘を放火されて焼死した。ブラジルに帰化した。ユダヤ人であった一族は、代々、レバノン、ブラジル、スイスで銀行業を営んできた。隊商相手の商売であったらしい。……この銀行は、略して、リパブリック銀行(Republic Bank)と呼ばれている。一九八三年には、貿易開発銀行をアメックス(American Express)に四・五億ドルで売却した。この取引は、アメックスに大きな損害を与え、悪徳金融業者のサフラだけが儲けたとして物議を醸したものである。」
http://blog.goo.ne.jp/motoyama_2006/e/44a69c4945b942fb7c1eb289d11efb2b

「De Picciottoは、銀行家エドモンド・サフラの長年の友人と仕事仲間です。そして、また、レバノン(家族はアレッポから来ました)で、シリアを運ばれる、そして、誰が現在ニューヨークのリパブリック・バンクを監督しますか。ニューヨークから、ロシアの組織犯罪人物に代わって、組織犯罪にコントロールされたモスクワ・バンクへ何十億もの米国の連邦準備券を動かすことに関係している銀行として、リパブリック・バンクはロシアの組織犯罪の米国の調査において特定されました。サフラは、トルコとコロンビアの麻薬売買で動く金を洗浄するために、アメリカとスイス当局によって調査中です。1990年に、Safraの取引開発ジュネーブ銀行(TDB)は、CBI-TDB連盟銀行Priveeをつくるために、De PicciottoのCBIに合併されました。合併の詳細は、今日まで秘密に覆われています。取引の一部として、De Picciottoがアメリカン・エキスプレス銀行(スイス)の取締役になったこと社、ジュネーブと2つのアメリカン・エキスプレス・ニューヨーク銀行の、経営陣はデPicciottoの連盟銀行Priveeのボードに位置します。Safraは、1980年代にアメリカン・エキスプレス社に彼の取引開発銀行を売りました。ヘンリー・キッシンジャーはアメリカン・エキスプレス社の役員会に位置します。そして、それは国際的な資金洗浄騒動に繰り返し関係しました」
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=http%3A%2F%2Fbalder.org%2Fjudea%2FGeorge-Soros-The-Secret-Financial-Network-Behind-The-Wizard--By-William-Engdahl.php」



パナマ文書に中国共産党の幹部とかも掲載されています。


「パナマ文書は単なる習近平のスキャンダル暴きにとどまらず、習近平政権が打ち出したさまざまな戦略を一気に崩壊させ、中国経済の破綻から政権瓦解までに広がる可能性を秘めた超ド級のリーク文書なのです」
http://www.mag2.com/p/news/174764/4 



中国共産党とグルで麻薬取引しているのがサフラ家で、

偽装倒産させたサフラのリーマン・ブラザーズが資金洗浄をしてたそうです。

上記の「汚いアメリカン・エキスプレス」という意味は、

麻薬密売をしていたのが、

サフラ家のアメリカン・エキスプレスで、

麻薬密売をアメリカン・エキスプレスも認めているそうです。



【アメリカン・エキスプレスと麻薬密売】
「それを認めた後に1994と2007年に罰金を支払われるマイアミに拠点を置くアメリカン・エキスプレス銀行インターナショナルは、口座でお金を洗浄している麻薬ディーラーを汚して、報告することができませんでした。メキシコの法廷ファイリングによれば、麻薬密売人は、コカインの10トンを運んだ3機の飛行機を買うために、オクラホマシティのバンク・オブ・アメリカの口座を使いました。
連邦捜査官は、2002年から2009年までアトランタ、シカゴとブラウンズビル(テキサス)に違法な資金をバンク・オブ・アメリカのメキシコのカルテルの顧客のために働く人々を捕えました。メキシコの麻薬ディーラーは、見つかるメキシコ財務省によって口座のロンドンに拠点を置くHSBCホーディングス公開有限委任会社、資産によるヨーロッパの最も大手の銀行、調査を開けるために、ダミー会社を使いました」
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=http%3A%2F%2Fwww.bloomberg.com%2Fnews%2Farticles%2F2010-06-29%2Fbanks-financing-mexico-s-drug-cartels-admitted-in-wells-fargo-s-u-s-deal


「その一例をあげると、米国上院議会の最近の報告書によれば、2007年から2008年の間に、HSBC銀行のメキシコ支店が、米国内にあるこの多国籍金融機関の複数の店舗へ、70億ドルを送金していた。この金額の規模は、麻薬取引の収益が含まれていたとすることでのみ、説明可能な大きさだ。ウェルズファーゴ銀行、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ウェスタンユニオン、アメリカン・エキスプレスについても、最近の活動において、同様の指摘ができたはずである。特に際立った例はワコビア銀行の例だ。同銀行は、リオ・グランデ川の南にある複数の両替所と特別の関係を持っており、2004年から2007年の間に、3780億ドル以上の違法な資金を取引していた」
http://emexico.web.fc2.com/articulos1/economianarcotizada.html



バンクオブアメリカはイエズス会(改宗ユダヤ=偽ユダヤ=ハザールマフィアに乗っ取られた)が所有。

ロシアで禁止になったエホバ。

テンプル騎士団というのは

宗教団体かと思いますよね。

でもどんな団体かというと、

麻薬カルテルなんです。


「少し前にメキシコ西部のMichoacan州のNueva Italiaで自警団と麻薬カルテル「テンプル騎士団」の激しい銃撃戦があり、武装自警団が麻薬カルテルから街を奪還したようです。国の軍がじゃありませんからね。自警団ですよ。普段はエンジニアとか先生です」
http://ktmaemoto.com/blog/life-in-mexico/drugwar/



日本でもそうなのですが、

麻薬組織のヤクザ(マフィア)の連中が

宗教に偽装して悪さをしているわけです。

ISIS(イスラム国)とかもCIAが偽装しているわけで。


「エホバの証人はフリーメーソンやオカルトを基礎とした悪魔的組織です。チャールズ・テイズ・ラッセルは33階位のフリーメーソンでした。モルモン教カルト創始者ジョセフ・スミスと同じ様にです。

チャールズ・テイズ・ラッセルはテンプル騎士団でした。

(ブナイ・ブリズ(Bnai Brith)1843年10月13日、ニューヨークでヘンリー・ジョーンズ、他11名により設立された、現在も活動しているものでは世界最古のユダヤ人互助組織)

ふたつの信仰、モルモン教とエホバの証人の創始者はイルミナティの血脈でした。ものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)を創設したチャールズ・テイズ・ラッセルはイルミナティのラッセル血脈の1人であり、そのラッセルの血脈はエール大学で悪名高いスカル&ボーンズもまた創設していました。チャールズ・テイズ・ラッセルは悪魔崇拝者であり、彼の妻やロスチャイルドの友人達によると彼は幼児性愛者でした。実際、エホバの証人作戦の実行にはロスチャイルドが支配するブナイ・ブリズの様な組織による貢献を通してその他のイルミナティの銀行家達と共にロスチャイルドが資金提供をしていました。

これは1922年の裁判所で証明されました。この中の鍵となる人々の中の1人である後にブナイ・ブリズ代表になったフランク・ゴールドマンでした。(定説では)ユダヤ人達を助け、ユダヤ教信仰を奨励する組織がどうしてエホバの証人を立ち上げその存在に資金提供したのでしょうか? ロスチャイルドという名前がその答えだと思うのです。ラッセルは高い位のフリーメーソンとテンプル騎士団でもあったのです。彼は自分の友人や後継者に代わって、シオニズムともうひとつの創設(ヒットラーはロスチャイルドであったというリンクの記述参照)を推励したのです。

「ビル・グラディ博士が彼の優れた本、「最後の権威」の中で言ったのは、「ウェスコットとホートは一組が救われない自由主義者である。彼らの開かれたバチカン教会は彼らに完全なイエズス会の回し者としての役割を割り当てたのです。」「市場でのコーナーを取り戻すために、ローマはヒムラーSSが日曜学校の様に現れるよう、エリートの準ゲシュタポユニットを作りました。歴史家達がカウンター改革と呼ぶのものを引き起こす為にです。キリストの悪名高い共同体は1534年にイグナチヲ・デ・ロヨラによって創設され、イエズス会として広く知られています」
http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-207.html



アメリカン・エキスプレスのサフラ家が資金洗浄をして、

過激派に資金を回していると言われる

ブラジルのサンパウロフォーラムを通して、

たぶんISIS(イスラム国、ISIL)に資金が渡っているのではないでしょうか。

アメリカン・エキスプレスの重役が

シオニストユダヤ人のヘンリー・キッシンジャーというところからも、

サフラ家と親しいのがわかります。


ヘンリー・キッシンジャーを戦争犯罪で逮捕しろ!
https://youtu.be/05D_TdPQSqE




【パナマ文書のICIJのスポンサー】
「国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)」
「ICIJ」を資金面で援助し、実質的な運営者のCPI(センター・フォー・パブリック・インテグリティ)。「CPI」に資金を提供している5つの財団。

・ ロックフェラー財団
・ フォード財団
・ カーネギー財団
・ W.K. ケロッグ財団
・ オープン・ソサイエティ財団(ジョージ・ソロスの財団)



ウィキリークスもパナマ文書も

シオニストの連中の工作機関だということでしょう。

ウィキリークスがシオニストの工作組織であることがわかると

何を目的にしているかもわかります。

情報操作して戦争やテロを起こして

軍需や製薬で儲け、世界統一政府(NWO)樹立。

そのための戦争国家化のための日本の共謀罪なわけです。

【CIAの資金源のBCCI】
国際商業信用銀行
「Bank of Credit and Commerce International)とはかつてルクセンブルクを本拠に発展途上国を中心に営業していた銀行である。一般にはBCCIで知られる。
1972年に創立して20年足らずの間に世界78カ国に400以上の支店を擁し250億ドルもの資産を有していたが、1991年に経営破綻し、乱脈経営に加えてマネーロンダリングや武器密輸、麻薬取引への関与、更には核兵器の流出やCIAを始めとした諜報機関との関わりなど数々のスキャンダルが明らかになった」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%95%86%E6%A5%AD%E4%BF%A1%E7%94%A8%E9%8A%80%E8%A1%8C

「ブッシュとCIA、BCCIの武器密売が明るみに出たの が、89年のイラン・コントラ事件」
「7. エア・アメリカで運び込まれる麻薬は、CIAの銀行BCCIで支払いが決済されていた。この銀行を使い、CIAは世界に米国製武器を密売し、麻薬資金を回収し、テロリスト、ウサマ・ビン・ラディンに資金を提供していた。

8. ブッシュとCIA、BCCIの武器密売が明るみに出たのが、89年のイラン・コントラ事件だった。ブッシュとCIAは敵国イランとニカラグアに武器を売り、代金を受け取っていた。代金は一部現金でBCCIに振り込まれ、特にイランからは麻薬の形で代金が支払われた。イランから支払われた麻薬は、ブッシュとCIAにより米国の街頭で若者に販売された」
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=163494


世界のロスチャイルドが所有する中央銀行
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=http%3A%2F%2Fwww.bibliotecapleyades.net%2Fsociopolitica%2Fesp_sociopol_rothschild40.htm

左サイドMenu

民営化で外資に乗っ取られる




検索

<< 全タイトルを表示 >>

最新記事

プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
下書き的な文章が多いです。
後々書きかえている場合があります。

QRコード

QR

☆☆☆

右サイドメニュー

気になる話題

種子法廃止が衆院通過!反対しましょう。(2017/3/23)
「主要農作物種子法を廃止する法律案」
http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-624.html

【改悪のためのスピン報道(森友、韓国、北朝鮮)】
・米国との二国間交渉、TPP、RCEP
・#ヤバすぎる緊急事態条項
・テロ等準備罪(共謀罪)
・水道法改正(水道法の一部を改正する法律案)→水道民営化
・種子法廃止(農産物主要種子法)成立(2017.4.14)
・生乳流通改革
・働き方改革
・民泊とライドシェアビジネスの規制緩和法案
・保育所でも国旗国歌 新指針公表、押し付け懸念も厚労省 
・家庭教育支援法
・怖ろしい「親子断絶防止法案」
・医療ビッグデータ法
・介護保険法改正案与党が採決強行
・JAS法
・官民連携推進法
・農業競争力強化支援法案
・漁業権開放

【拡散希望】 「東アジア地域包括的経済連携(RCEP、アールセップ)」はTPPと同じ秘密交渉 種子がモンサントなどに独占される危険 農家が罰せられの生産コスト増加で食の安全が崩壊 RCEPの懸念 安価なジェネリック薬の締め出し 薬の高騰の懸念
http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-628.html
【種子法廃止 食料主権に逆行の危険】
「農作物の多くの基本特許がこれらの多国籍企業に握られている。日本の稲や麦、大豆の種子生産が多国籍企業に牛耳られては、食料安全保障を危うくすることに加え、遺伝子組み換えのない安全で安心な食料生産ができなくなる恐れがある」
https://www.agrinews.co.jp/p40056.html

日米首脳会談で二国間貿易
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170127-OYT1T50181.html

【ナチス政権と共謀罪】
「共謀罪」政府案、676の罪が対象 国会に法案提出へ 
http://www.asahi.com/articles/ASK1666B3K16UTIL053.html 
 
犯罪者に情報ダダ漏れ恐怖のマイナンバー制度
【マイナンバー情報悪用 女性狙い逮捕 東京・中野区の元臨時職員】
「マイナンバーカードに関する業務を担当していた。いずれの期間も区の情報システムで個人情報を閲覧するためのIDとパスワードを与えられていた」
http://mainichi.jp/articles/20170112/k00/00m/040/047000c#csidxdaadf48d340746e93e4d8df0a056fac」
マイナンバー制度反対連絡会
https://www.facebook.com/no.mynumber/ マイナンバーはいらない
http://www.bango-iranai.net/library/libraryList.php
中野区へのご意見・ご要望
→http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/opinions/index.html

【仏で放射性廃棄物の最終処分方法が決まってないのはコンクリの耐久性の年数が50 ~60年と短いからなのに今の政権おかしい】
「原発解体で出る金属などの再利用基準は放射性セシウム濃度が1キロ当たり100ベクレル以下(クリアランスレベル)の一方、8000ベクレルを超えると特別な処理が必要な「指定廃棄物」になることなどを考慮し、汚染土の再利用基準を検討。6月、8000ベクレルを上限に、道路の盛り土などに使いコンクリートで覆うなどの管理をしながら再利用する方針を決めた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000007-mai-sctch
最終処分場計画で苦悩するフランスに重なる明日の日本
http://mainichi.jp/articles/20150507/mog/00m/030/009000c

【英国にも嫌われているEUと交渉するなんて】 
日欧EPA、年内合意断念=チーズ、自動車で溝―年明け再交渉 
http://sp.m.jiji.com/generalnews/article/genre/economy/id/1748303 
(※EUのバックはシオニスト) 
 
【自由貿易推進の嘘つきトランプ TPPも2国間協定(FTA、EPA)も自由貿易】 
トランプ氏、就任初日にTPP離脱へ 「代わりに2国間協定を交渉」 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200141&g=int 
「TPP(環太平洋経済連携協定)についてトランプ氏は「全体のアイデアには反対していない」 
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000087482.html 
トランプのTPP反対は嘘。TPP反対とか言いながら自由貿易推進。  
 TPP、漂流へ=「日米FTA」の可能性-トランプ氏離脱宣言
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200399&g=use

【反日安倍政治 反日国に日本の情報を流す】
軍事情報協定を閣議決定=23日にもソウルで署名-日韓
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200068&g=prk

【山本農水相、談合摘発企業から690万円献金】 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161109-00006761-sbunshun-pol

【9条改正よりヤバい緊急事態条項の議論がおこなわれる】
「中谷氏は改憲項目について、良好な環境を保障する「環境権」や大規模災害時などに首相の権限を強化する「緊急事態条項」が候補になるとの認識を示した。衆院憲法審査会は、10日に1年5か月ぶりとなる実質的な議論を行う予定だ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161103-OYT1T50130.html?from=ycont_navr_os

山本農水相「首になりかけた」=また軽口、菅長官が注意 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110100942&g=pol

【原発、原爆推進のCSIS(ジャパンハンドラー)の手先の安倍自民党政権は原爆推進の本性を現す】
「アメリカやロシアなど核保有国や同盟国の多くは反対。唯一の被爆国として核廃絶を訴えながらもアメリカの核の傘に依存する日本は、これまでの採決では棄権してきたが、今回、初めて反対票に投じた。」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161028-00000061-ann-int

売国政策のTPP承認案と関連法案、きょう審議入り
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2891524.html

ユダイスラエルとユダメリカの会談
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=http%3A%2F%2Fwww.haaretz.com%2Fisrael-news%2F1.743523

【テロ国家シオニストユダヤのイスラエル「イスラエルの核は2百発」】
「米国のパウエル元国務長官が昨年3月に知人宛てに送ったメールの中で、イスラエルが200発の核弾頭を保有していることを示唆していたと報じた。 パウエル氏は、イランの核問題について語る中で「イランのやつらは、イスラエルが200発持っていて、それがすべてテヘラン(イラン)に向けられていることを知っている」と書いていた」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160917-OYT1T50053.html

【アベノミクスの正体】
安倍政権が、①年金運用損公表を参院選後まで先延ばししたこと、②人権を抑圧し軍創設を謳う自民党憲法案について選挙で全く触れないこと、③原発やTPPなどの争点を隠ぺいし都合の良い数字だけ並べ立てていること、④メディアを委縮させていること、こうした事実をできるだけ拡散していただきたい
https://twitter.com/ozawa_jimusho/status/749822836475174912

【舛添氏に続きまたまた自民党が問題を起こす】
・麻生財務相「いつまで生きているつもり」 北海道の会合で発言
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160618-00000032-jnn-pol
・富山市議会の自民会長、女性記者押し倒しメモ奪った
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000057-nksports-pol
・<公選法抵触の恐れ>自民・冨樫議員、祭りで酒贈る 秋田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160618-00000068-mai-soci

TPP合意、2月に調印
http://jp.sputniknews.com/business/20151229/1383169.html

【ナチス自民党は共謀罪が好き】自民党内から「共謀罪」創設のための法整備必要との声
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151117-00000719-fnn-pol
「共謀罪は論外」=民主幹事長「過去3度廃案になった共謀罪はとんでもない話で論外だ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151118-00000110-jij-pol

安倍首相が安保の次は「改憲を争点にする」と宣言! 自民党が目論む「緊急事態条項の新設」は9条改正よりヤバい
http://lite-ra.com/2015/09/post-1531.html

ウィキリークス、「TPP条文案」文書を公開
http://www.asahi.com/articles/ASHBB2TQRHBBUHBI00K.html
「妥協案は、参加国の事情によって都合良く説明できる内容になっており、各国で説明が食い違う理由となっている。」
https://twitter.com/TOKYO_DEMOCRACY/status/652725033190580224

【9.4兆円年金が消えた】
GPIFマイナス運用か 7~9月、世界株安響く
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO92283100Q5A930C1EN2000/
運用損は9.4兆円

「安保法制与野党大もめニュースの裏で「医療法の一部を改正する法律案」が超スピード可決!外国人医師のクリニック開業に補助金、外資法人の病院経営、etc.日本国内で株式会社病院経営(外資投資家の要求)ついに実現(><)。沈みゆく大国アメリカに書いた懸念がこんなに早く現実になった(怒)」
https://twitter.com/TsutsumiMika/status/644309431379865600

「防衛装備庁」を10月1日に発足させることを決定

シティバンクがマイナンバーを要求 http://www.citibank.co.jp/news/2015/news_090415_01.html これで個人情報が漏れたら、シティバンクは損害を賠償してくれるのでしょうか?

「盗聴法」  改正がヤバい! 盗聴対象の拡大であなたも警察に盗聴され弱みを握られる
http://t.co/o46Gm2iw5x

【日本弁護士連合会による請願署名】
集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を撤回し関連法律の改正等を行わないことを強く求める請願署名のお願い(締切:2015年 8月31日(月))
http://t.co/cLgFkS9anZ

【TPP交渉差止・違憲訴訟の会】
ご希望の方は原告になることができます。
http://tpphantai.com/

<TPA法案>成立へ米上院動議可決 TPP交渉合意後押し
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6164631
日本が植民地になるTPP

【戦争へまた一歩進む安倍政権】
【どんどん戦争国家へ】 「文官統制」廃止閣議決定 防衛省設置法改正案、議論なく
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015030602000255.html



集団的自衛権行使 明確基準なく法制化
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015030602000147.html

「政府の十分な説明もなく、国民的議論もないままに文官統制を実質無にする案にぼうぜんとする。大胆な恐るべき改悪だ。このまま法律が変われば、文官は軍事的分野に立ち入れなくなり、制服組優位が実質化してしまう」 http://t.co/chI7GeUvDX


安倍政権はマイナンバー法で預金封鎖する?
【預金封鎖への最善の対処方法】
・小銭を貯める(五百円玉貯金)
・家はどうなるのか?家は財産税の対象だ。当時の最高税率は90パーセント。財産税を収められないと物納。つまり家を差し押さえられる。・自給の準備が必要
https://t.co/vVA4cOB2Hq

後藤健二氏「ジャーナリストは自己判断、自己責任」と発言
http://youtu.be/-Nr-rhH6nwQ
後藤はジャーナリストは自己責任と言っている。自己責任なら法律変える必要ない。自衛隊も海外に派遣する必要もない。

【愚民化政策 人間のIQを下げるもっとも効果的な方法】
TVのテロップとか字幕がわずかな時間で思考能力を奪う。TVを見るとアホになる
pic.twitter.com/VQ6ORLgRCR

アメリカよ、目覚めよ! ~ワクチン強制、隔離収容、尋問(家宅捜査)、「汚染除去」~
http://ja.naturalnews.com/jabuzz_buzz000013.html

【シリアのアサドとEUとイスラム国(#ISIL、ISIS)は石油つながり】
「2013年4月、EUは「反乱勢力が支配する地区から出る石油で反乱勢力に資金を与える為」、シリアに対する禁輸措置を解除した」
http://t.co/mL1Xepmotx

イスラム国の原油を買っているのは「アサド政権」だった!〈週刊新潮〉
http://www.gruri.jp/article/2015/02050930/

西川農水相が収賄罪で逮捕されていた!

「プーチンを支援しているドイツ銀行とドレスナー銀行とのつながりです。この二つの銀行は、ドイツの三大銀行で、ロスチャイルド系の銀行です」
http://www.kanekashi.com/blog/2015/01/3595.html

【米国=イスラエル諜報特務庁=モサド=ISIS=英国=ユダヤ】
「「モサド」という言葉はヘブライ語で組織・施設・機関を意味する「モサッド」から
イスラエルでも「ハ-モサッド(המוסד)」と呼ぶ
英語では「ISIS」(Israel secret intelligence service)
イスラエル諜報特務庁の組織的源
1つはイギリス委任統治領パレスチナのイシューブ(ユダヤ人社会)の政府的機構であったユダヤ機関外交及び諜報部の政治局
2つ目は1940年に創設されたハガナー情報局の英国課である」


ジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?首チョンパ詐欺?
http://youtu.be/_nwfBQFzlpo

【イスラム国(ISIL)とはグラディオ作戦】
「狙った敵を悪魔のように見せかけ、大衆を怯えさせて、政府指導者と仲間のエリート主義者達の、強化しつづける権力を支持させるようし向ける…NATOとワシントンによって率いられる政治的抑圧と操作の手段へ」


【NATOはアメリカ主導のテロ組織】
http://youtu.be/1WWZXOS0xnU

US helped Israel with H-bomb - 1980s report declassified
http://rt.com/usa/232203-us-israel-nuclear-weapon/

​ISIS in Iraq stinks of CIA/NATO ‘dirty war’ op
http://rt.com/op-edge/168064-isis-terrorism-usa-cia-war/

米CIA、米軍=ISIS(イスラム国、ISIL)=NATO
【米国(CIA、米軍)=イスラエル諜報特務庁=モサド=ISIS=英国=ユダヤ=NATO】
(ISIS、イスラム国、ISIL、過激派組織IS)

【シオニストの仲間たち】
キリスト教原理主義=白人至上主義(優生思想)=ネオコン(詐欺師、前科者の別称、新自由主義)=極右(ナチス)=ブッシュ=マラーノ(隠れユダヤ、改宗ユダヤ)=偽ユダヤ(シオニスト、悪魔崇拝者)=CIA、CSIS=サバタイ派マフィア=金融マフィア=軍需マフィア=戦争法案=統一教会系勝共連合=自民党清和会=日本会議(ネオナチ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。